エリートになるために東工大を出る理由がなくなった。

こんにちは、はじめまして。

今2017年現在、東京工業大学4年生のさわちゃんと言います。

 

今日から、「東工大生がエリートの道を捨て自由になる軌跡を書き連ねてみる」というブログを始めるに至ったわけですが、

これまでの過程を少しお話させてください。

 

僕は昔、アメーバブログでこういったブログを書いていました。

宅浪が東工大に逆転合格するブログ

ブログのタイトルを見てわかる通り、僕は浪人して東工大に入りました。

 

記事を見返してみればわかるのですが、なぜ東工大を目指そうと思ったかというと、完全にお金目当てでした。

といっても綿密な人生計画をしっかり立てていたわけではなく、漠然と、なんとなーく、とりあえず高学歴になっておけば、いいところに就職できて、高収入のエリートになっていい人生送れんだろ!

みたいな。

そんな軽い考えで、東工大を目指すことにしました。

高学歴であればよかったので、なぜ他でもなく東工大だったのかというのは、まあ色々な理由や経緯はあるのですがそれはおいおい記事にしようかなと思います。

 

そして、大学生活3年と少し経つまで、周りに流されながら、怠惰な生活をし、今後の人生のことなんてこれっぽっちも考えず、先日23歳の誕生日を迎えたわけです。

 

東工大は理系の大学なので、4年生になると必ず研究室に所属しなければなりません。

 

今までずーーっと、

1日に1コマとか2コマしかない講義を受けるためだけに、

単位をただただ集めるためだけに、

11時とか12時とかに起きて講義に行ってたわけです。

 

しかも、講義を受けるといっても講義中はスマホでパズドラ。2chまとめサイト。ツイッター。

そんなんじゃテストがお話になりませんから、テスト前日とかになってはじめて数少ない友達に頼むか、一夜漬けでなんとかするかっていう、その場しのぎ的な対処で毎回乗り切っていました。

(もちろんなんとかならないので単位もわんさか落としまくりました)

単位が足りないから学科長に何度も呼び出されたりもしました。

 

そんな大学生のクズみたいな生活を日々送ってた僕が、

研究室に所属しました。

 

教授に実験テーマを与えられて、全て自分で計画を立てて、実験やその分野の勉強をし、さらに定期的に研究の進捗を発表しなきゃいけないわけです。

もちろん、コアタイムと呼ばれる、この時間帯は必ずラボ(研究室のことです)に居ましょうという拘束時間も決まっています。

9:30〜17:00。

10:45からの2限ですら遅刻常習犯な僕が、9:30に、しかも毎日大学に行かないといけないなんてただの苦行です。

ただ、研究室は少人数なので大人数の講義に遅刻して入るのとは訳が違うので、そう常習的に遅刻もできない訳です。

 

研究室生活が始まってもうすぐ2ヶ月になりますが、

やめたくてしょうがない。

そう強く思いました。今でも思っています。

 

と同時に、一つあることに気づいてしまいました。

 

もしかして、いずれ就職する会社もこんな感じなのでは、と。

 

そう思った瞬間、絶望でしかなくなってしまった訳です。

未来が。

真っ黒ですよ、もう。

 

そうなったらもう、焦りが急に込み上げてきて、

必死に、会社に勤めなくても稼げる方法はないものかと。

全く拘束されずに生きていける方法はないものかと。

 

藁にもすがる思いでネットで検索をかけました。

そしたら、フリーランス、ノマドワーカーなどといった、自分一人だけで立ち上げたネットビジネスの収入だけで生活している人のブログが大量に出てきたのです。

収益の出し方も様々で、せどり、アフィリエイト、コンサル、不動産投資、、、

 

しかも、そういったブロガーの中にはサラリーマンの比じゃない収入を得ている人がうじゃうじゃ居たのです。

月収30万なんてザラで、月収50万、100万、1000万、、、

いやいやいや。

1000万って。。。

 

ギャグだろ。

なんか世界が違うわ。意味わからん。

どうせきたねー方法で稼いでいるんだろ。

 

そう思いつつ、具体的な収益の上げ方などを調べてみると、

あれ、意外と理にかなっている、っていうかすげーまともな方法じゃん。

 

そう思って、僕はネットビジネスで生きて行くことを決意しました。

 

完全に成果主義の世界で、いくら頑張ろうと利益が出なきゃ意味がない。

努力が報われない世界ではある。

 

でも、勤め人になって、安定こそするけどやりがいも面白みもそこまで感じられないような人生は送りたくない。

何より、他人に人生を動かされたくない。

 

会社のせいで、

起きる時間を制限されたくない。

会社のせいで、

本気で自分のやりたいわけじゃないことをいつまでもやりたくない。

会社のせいで、

住む場所まで決められたくない。

会社のせいで、

家族や恋人の時間まで奪われたくない。

会社のせいで、

親や大切な人の死に目を見られないなんてあり得ない。

 

そう思って、僕が浪人までして通ってきた、

いわゆる「人生の黄金ルート」とかいう幻想でしかない、

常識に縛られたレールから降りることを決断しました。

 

はたから見たら、あり得ない決断です。

せっかく東工大まできたのに、と。

高収入が確約されているようなものなのに、と。

 

どうせこのことを周りに話しても、根拠のないドリームキラーが現れるだけなので大切な人をのぞいて誰にもこのことは話していません。

 

ですが、僕の身の回りにはいないだけで、

同じように思っている人はたくさんいるはずです。

 

僕は浪人しているのでまだ大学4年ですが、僕の同級生はみんな今年の4月からバリバリ正社員として働いています。

まだ2ヶ月も経っていませんが、ツイッターをみる限り仕事に対する不平が多く散見されます。

 

もし、今、こういうふうに思っている人。

 

大学生で、将来のことを何も考えず、みんなに合わせてなんとなく就職しようとしている、または就職活動している人。

就職してみたはいいけど想像と現実の差がやばい、これが数十年続くとか考えたくない、っていう漠然とした悩みを抱えている人。

とにかく今の生活が不自由で、とりあえず今の日々を脱却したいと考えている人。

 

こういった人にとって、僕みたいな生き方の選択肢もあるんだということを提示してあげられたらいいな、と思って、

このブログを作りました。

 

とはいっても、僕はまだ月収50万とか100万とか、

そんな成果は出ていませんが、

5月頭に始めた「せどり」というビジネスを含め、ネットビジネスで既に6万円ほどの収入を手にしています。

6万って(笑)

とお思いになるでしょうが、まあ今は笑っていてください。

 

でも、僕はここ2ヶ月、ネットビジネスについてあらゆる方法論や可能性、ネットビジネスでの考え方など、必死に勉強しています。

もちろん今も。

そりゃあ、絶望の世界から逃れるためですから、必死です。

 

ですので、全く知識のない人よりは知識があると断言できますし、

そういった人たちに向けて、具体的なビジネスの方法や、今までと違う価値観をもつ考え方など、色々共有できればなーと思っております。

 

とはいっても、この世界は成果主義ですから、

結果が出ないと話になりません。

そんなことは重々承知です。

 

なので、

どうせそんなん無理だろ笑

みたいな冷やかしでこのブログを見にきてくれても構いません。

 

これから、できるだけ毎日、ここ2ヶ月での思考の変化や、雇われ人の現実、日々思ったこと考えたことなど、

このブログに落とし込んで皆さんと共有していきたいと思っています。

 

もし少しでも心に響きましたら、ブックマーク登録なりしていただけると嬉しいです。

 

 

では、また明日更新しますね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です